美容液パック、効果をアップするには?

私たちがまだ若い時には、美容液パックっていうと、中高年以上の
マダムが使用する、スペシャルなスキンケアというイメージしか
ありませんでした。

でも、現在は、屋外で過ごして紫外線をたくさん浴びた日や、
特別なイベントの前日のケアとして等、色んな用途で
美容液パックを利用する人が増えています。

ドラッグストアや薬局でも、市販品でお手頃価格のものが
数多く販売されているので、まだまだ若い人から、年配の方まで、
幅広い年齢層に人気の美容法となりました。

そんな、美容液パック、実際どの様な効果を期待できるんでしょうか?

■美容液パックの効果

美容液パックは、特別な日に使う贅沢なスキンケアととらえられている
方も多いでしょう。

現在は、各メーカーから、色んな美容成分が入った美容液パックが
販売されています。

特に、保水力に優れたヒアルロン酸や、潤いをサポートしてくれる
コラーゲンなどは代表的な成分ですね。

他には、アンチエイジング効果を期待できるプラセンタや
プロテオグリカンなど、年齢肌でお悩みの方たちのために
作られた美容液パックもあります。

商品ごとに、それぞれ特徴も違ってくるので、それぞれの肌状態に
合うものを選ぶことが大切です。

また、敏感肌の方でも使用できる無添加の美容液パックも多くなって
いるので、敏感肌だからと諦めなくても良いですよ。

■効果をアップするには?

美容液パックは、温まった状態で使うと、美容成分の浸透率が
高まると言われているので、入浴後に使う場合は、湯船で温めて
使うと良いでしょう。

また、マスクを袋から取り出す前には、軽くもむこむと、成分がしっかり
マスクにしみ込み、たっぷり成分を含んだ美容液パックとして
使用できます。

美容液パックを使った後は、浸透した美容成分が蒸発しない様に、
クリームなどで蓋をして、潤いを保ちましょう。

■間違った使用法にはご注意を

美容液パックは、使い方が間違っていると、効果が半減します。

正しい使用法を守ることで、しっかり効果が出てくるもの。

予め、パックをする前に、化粧水でお肌を整えておくことが大切。

美容液パックにも保湿成分などたくさん含まれてますが、予め
化粧水で整えておくと、美容成分が浸透しやすくなります。

シミなど気になる場合は、美白美容液をつけておくと効果的だそうです。

また、美容液パックを顔に乗せておく時間は、各メーカーによって
目安時間があります。

大体10~15分となっていることが多いと思いますが、しっかり浸透
させなきゃと思って、シートが乾くまでずっとつけておくと、
逆効果になるので気をつけましょう。

美容成分がまだマスクに残っていたら、足のかかとや手・足に塗るなど、
別の方法でたっぷりご使用下さい。

Categories: Uncategorized Tags: タグ: ,